どっちでも いいっかな♪
気楽に元気に笑顔でいきましょう~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトル「天国で君に逢えたら」
あと第4章だけとなりました。
ここまでの3章は作者と重なるところが所々。
最後の4章目は誰かが天に召される。
作者の飯島 夏樹氏は今年3月2日 
38歳の若さで天に召されました。

最後の第4章は心して読もう。

3月2日知り合いが訃報の記事が掲載されている事を知らせてくれました。
50代のおねぇさんなんですけどね。
彼女がこの時くれたメールが
「いい人生だったと、そう思えるように生きましょう。
 振り返らんと前進あるのみ!!」

自分の思うまま・・・そう言って悩む私を勇気付けてくれます。
いい人と巡り逢えたと思っています。
彼女もまた人の欠点や間違いを否定しないで諭す人です。
私もそうなりたい。

優しさは強さだと思う。
その人の周りには笑顔な人が多いのは確かだもの。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kimaguresoup.blog7.fc2.com/tb.php/11-48b53666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。